こどもちゃれんじEnglishとワールドワイドキッズの違い

ベネッセの幼児向け英語教材「ワールドワイドキッズ」を受講し始めて5ヶ月。

まだ短期間の割には、娘たちの口から毎日英語が飛び出してくるようになり、効果を感じている今日この頃です!

ベネッセには「ワールドワイドキッズ(以下WK)」の他にも「こどもちゃれんじイングリッシュ(以下しまじろう英語)」という幼児向け英語教材があります。

うちは受講していませんが、12月頃からしまじろう英語の勧誘の体験DVDやらチラシやらがたくさん届くようになりました^^;

「WKを受講してるのに、しまじろう英語まで勧誘…?」という思いは飲み込んで^^;

せっかくなので、しまじろう英語の体験DVDも楽しんでいます!

WK受講者から見て思った、しまじろう英語の良いところ、良くないところなど書いていきますね。

しまじろう英語の良いところ

○低価格

○気軽にやめたり再開したりできる

○オモチャが毎回届く

○日本語のサポートがある

気軽に英語を始めたい人にはピッタリかもしれません。

毎回払いだと税込¥3960/月(年中・年長のコースは¥4492/月)。年間一括払いにする場合や、こどもちゃれんじを受講してる場合はさらに安くなります。

入会金が無いので、退会・再入会もしやすいです。(1回のみの受講はできません)

体験DVDは年中さん向けのものでしたが、テレビのリモコン操作で子どもがクイズに答えられるようになっており、4歳長女は一人で楽しそうに操作していました!

オモチャは大半は音声が流れる電子玩具といった感じで、子どもだけでも遊びやすそうですね。

しまじろう英語の悪いところ

○DVDが日本語混じり

○DVDのスピード・展開がゆっくり

○扱っている語彙数が少ない

○年齢別にコースが分かれている

WKのDVDを見慣れている私が観ると、こどもちゃれんじイングリッシュのDVDはかなりスローな展開に見えました。

(WKと同じぐらいのスピードの歌、会話もあります)

会話劇では「More,please.」という1文を強調して何度も練習?といった雰囲気で、時間がもったいないように思いました。日本語の説明も入り、それも時間がもったいないです…。

親としては1文でも子どもが話しだしたら「おぉ!」と喜ぶと思いますし、しまじろうのおかげだ、すごい!と感じると思います。

私もWKのstage2までは「しまじろう英語でも良かったかな〜」と感じていました。

でもstage4まで受講し、英語のやり取りを始めた我が子たちを見ると「せっかくお金と時間をかけるんだから、本格的なWKのほうが良いかな」と思い始めました。

金額を比較してみましょう

年少〜年長の3年間受講すると…

○WK

総額¥194,400(税・送料込)です。

○しまじろう英語

年少で毎回払いをすると¥3,960×6回で¥23,760/1年。年中は¥4,492×6回で¥26,952。年長も同じく¥26952。 3年間で合計¥77664です!

しまじろう英語のほうがだいぶ安いですね。一括払いや、こどもちゃれんじ会員価格だとさらにお安いです!

教材の数は…

上記同様に3年間受講すると仮定して…

○WK

DVD30本

オモチャ6種

絵本24冊

パペット4体

電子玩具本体とカード

親向けガイド6冊

○しまじろう英語

DVD18本

オモチャ18種

絵本18冊

親向けガイド18冊

(単純計算です。特典やイレギュラーなものがあれば、もう少し多いでしょう)

まとめ

こうして書くとどちらの教材がオススメか、難しいです。それぞれ良いところがあります。

親も一緒に英語を学びたいという方、海外転勤などで必ず英語が必要になるお子さんは、迷わずWKでしょう。しまじろう英語は易しすぎかな^^;

金額的にはしまじろうが安いですが、WKも中古なら少し安く買えるでしょうね。

迷うようなら、お試しでしまじろう英語を受講して、違うなと思ったら退会でもいいかもしれませんね!

少しでも参考になれば嬉しいです^^