怖いけど見たい!可愛いおばけの出てくる絵本4選

f:id:cresc_cresc:20181021062508j:plain

子どもっておばけが好きですよね。

怖い!でも見たい!!そんな子供心をくすぐる、可愛いおばけたちが出てくる絵本をご紹介します。

可愛いおばけの出てくる絵本4選

おばけパーティー

おばけパーティ

おばけパーティ

フランスの絵本作家ジャック・デュケノワの人気作品。おばけのアンリはお城にともだちを招いて晩餐会を開きます。白いおばけたちがカクテルやサラダを食べるたびに色が変わって...。

楽しいことが大好きで可愛いおばけたちが、和気あいあいと食事する様子が描かれています。海外の作品ということもあり、線が細く少し大人っぽい絵柄ではあるのですが、長女3歳は大喜び!何度も読んでとせがまれました。

気に入れば、他にも同じおばけが登場する作品がありますよ^^

ねないこだれだ

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

ねないこだれだ (いやだいやだの絵本)

読み聞かせ会などでも人気のロングセラー。

こんな時間におきているのはだれだ?...と、小さい子ならドキドキしてしまうようなセリフで、最後には子供がおばけと夜空に飛んで行ってしまう驚きのストーリー。

お話のシュールさと温かみのある貼り絵がなんとも個性的で、一度読んだら忘れられません。長女3歳はすっかり覚えて、最近では次女1歳に読み聞かせしてくれています。

おばけのおつかい

おばけのおつかい―さくぴーとたろぽうのおはなし (こどものとも絵本)

おばけのおつかい―さくぴーとたろぽうのおはなし (こどものとも絵本)

おばけの姉弟、さくぴーとたろぽうはお母さんに頼まれておつかいに出かけます。途中でクモを落としてしまったり、家を間違えたりとハプニングが起き...。

さくぴーとたろぽうという名前を聞くだけでも可愛くて笑ってしまいます^^おばけは「クモの巣」が大好物で、おばあちゃんにおすそ分けしに行くなど、まるで人間のように日々を暮らしているんですって。

おばけってこんなことしてるんだね〜と純粋に楽しめますし、姉弟が頑張る姿にも子供たちは共感するのではないでしょうか。

ノンタンおばけむらめいろ

ノンタンおばけむらめいろ (ノンタン あそぼうよ14)

ノンタンおばけむらめいろ (ノンタン あそぼうよ14)

大人気ノンタンシリーズ。ノンタンがお友達のうさぎさんやくまさんと一緒におばけむらへ探検に行くストーリー。

迷路がいっぱいで、遊び絵本といった感じです。長女3歳は指でなぞって何回も遊んでいます。割と複雑な迷路になっているので3歳以上のお子さんにオススメですね。次女1歳はまだ迷路ができないのですが、自分なりに指を動かして遊んでいました^^

三つ目小僧や、ろくろ首など...いろんなおばけがたくさん描かれていますよ!

まとめ

いかがでしたか?

おばけというテーマは同じですが、それぞれテイストの違う作品たちです。お気に入りが見つかればいいなと思います^^