【2019年1月】Googleアドセンス審査に9記事で合格!

2018年7月に初めてブログを作りアドセンス申請した私ですが、不合格続きで原因がわからず完全に迷子になっていました。

そこで、諦めきれずサブブログとして当ブログを作ったところ、9記事で無事合格できました!

合格メールを見て「やった!!」と思わず叫びましたよ^^

同じようにアドセンス審査になかなか合格できない方のため、合格ブログの内容をまとめましたので参考にしてください。

1度目は「コンテンツ不足」で不合格

合格できた当ブログも、一度は審査に落ちています。「価値の低い広告枠(コンテンツの量が不十分なサイト)」というのが理由でした。

そのときのブログ状況がこちら↓

○ブログ公開から申請までの期間

約1ヶ月(2018年10月)

○記事の内容

1100文字程度の絵本レビューを6記事。

1記事につき、テーマに沿った絵本を4冊ほど選び、レビューとAmazon楽天へのリンクを繰り返し、最後にまとめを書いた記事です。

2〜4日に1度更新しました。

○ブログデザイン

使用テーマ:はてなブログ「SOHO」

ブラウザで見たときに、プロフィールや関連記事などがすぐわかる場所にあったほうがよいと思ったのでこちらのテーマを選びました。

記事内で下線を引いたり強調したりのデザインはしていません。目次はつけました。

○プロフィール

人物イラストを使用。2児の母であること以外に、読み聞かせに力を入れてきたこと、出身地などを具体的に書きました。

○記事内の画像、引用、広告

イメージとしてフリー画像を使用。

外サイトからの引用は無し。

広告も無し。

○気をつけたこと

審査に引っかかりそうなワードは使わない。

ママ同士で話しているとなんとも思わない育児関連用語でも、電車の中で他の人に聞かれると恥ずかしいワードってありますよね。

そういうワードや、暴力的、詐欺まがいのブログに思われそうなワードは使用しないよう気をつけながら書きました。

記事を追加し、ついに合格!!

「不十分なコンテンツ」ということで不合格になってしまったので、このまま同じような絵本レビューを増やしても合格しないかも…と思い、別のタイプの記事を増やしました。

○2回目の申請までの期間

約2ヶ月(2018年11月〜2019年1月)

2ヶ月で3記事しか書いていないので、かなり更新頻度の低いブログですね…。

○追加した記事

2600文字程度の英語教材レビューを3記事。

画像、引用、広告は無し。

強調もない、表もない、目次もない、文字だらけの記事で、お世辞にも読みやすいとは言えません。

ただ、独自性とボリュームはこれまで書いてきた記事よりあると自分では思いました。

補足

年末に再申請をしたのですが、「サイトは審査不能」という理由で2回落ちました。

自分ではサイトにアクセスできたので、タイミングが悪かったのかもと思い、修正なしで次の日に再申請し、合格しています。

おわりに

記事の内容やブログデザインは変更していないので、参考に見ていただければと思います。

余計なデザイン変更はしない、禁止ワードにあたりそうな言葉は使わない、ということには1番気をつけました。

追加で書いた英語教材の記事が、独自性があり読者に役立つコンテンツだと認識され、合格に繋がったのかなと自分では思います。

PV数は1日0〜2と、ほとんど誰も見ていない状態でしたし、更新をほとんどしていない月もありましたが、それでも合格できました。

ネット上では色々と合格のノウハウが書かれていますが、当てはまらないものも多いように思います。まずは基本であるGoogleのポリシーサイトをよく読み込むことも大事かなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!