2018ベネッセ冬英語コンサートDVDの感想

はじめに

ベネッセのWorldwideKids(以下WKとします)を初めて3ヶ月。

自宅で使う教材とは別に、有料のワークショップや英語コンサートなどがあるのは知っていたのですが、開催場所が東京や大阪など都市部だけなので行くのは諦めていました。

でもコンサートのDVDぐらいは観たいな〜と思っていたところ、年末まで公式サイトで販売されるとの案内メールが!(昨年クリスマス頃の話です…)

コンサート会場でしか買えないものだと思っていたのでヨカッタ!売り切れては大変〜と思い、すぐに申し込みました!CDと絵本とDVDのセットで6500円でしたよ。

コンサートDVDの感想

コンサートは一部、二部、アンコールの、3つのチャプターに別れていました。

小さい子向け、かつ英語劇なのでストーリーはいたってシンプル。クリスマスオーナメントを無くしてしまった男性「アンディ」のため、しまじろうやミミちゃんが力を合わせて探す…的なストーリーです。会場の規模も小さく、セットもあっさりした感じでした。

「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁ」のコンサートを見慣れている私から観ると少し寂しい印象で…。

長女4歳も嬉しそうに見始めたものの、途中で飽きてきた様子…。次女2歳も途中で離脱…。

うーん、これは失敗か…? と、少し後悔していたのですが…。

2回、3回と観るほど楽しめる!!

二人ともまた観たがるので、毎日見せていたところ、回を追うごとにリアクションが良くなっていきました!

なるほど〜

日本語混じりとはいえ、英語のセリフや歌ばかりで、盛り上がりどころや答え方がわからなかったんですね〜。

もちろん初見でも子供がわかるよう簡単なものにはなっていますが…2回、3回と観ると英語もなんとなく理解でき楽しめる思います!

CD付き絵本は楽しめる?

コンサートのストーリーをそのまま絵本にしたものです。キャラクターは写真ではなくイラスト。文章は英語ですが、全てに訳が併記されています。 

WKの絵本(stage1,2)よりも文章量が多かったため、少し驚きましたが、なんとか読めました^^;

劇中の遊び(オーナメント探しや、ケーキの苺を数える遊び)が見開きごとに登場するので、ストーリーも楽しめますし、遊び絵本のような雰囲気もあります。

劇中で歌われる英語SONGの歌詞も最後に載っていますよ。

うちの子たちはWKの英語絵本に普段から親しんでいるのもあってか、抵抗なく、とても喜んでくれました〜

CDはというと…絵本の読み聞かせ+コンサートの曲が17曲も入っていてボリュームはありますが、あまり聴いてないです^^;

クリスマスも過ぎましたしね…。車で移動する際にはWKのCDを主に聴いています…

購入してよかったか?

絵本とセットで購入したので、少し高いかなとは思いましたが、1ヶ月経ったいまでも時々観て楽しんでいるので良かったです!

このDVDのおかげで長女4歳が話しだした英語は…

Sit down, please.(お姉さんのセリフ)

pull(大きなカブのようにみんなで引っ張るシーンで使われています)

walking,jumping,running(歌より)

ぐらいです。

すでに長女が4歳ですし、普段WKのDVD(全編英語です)を見慣れているので、お勉強DVDだと思うと物足りないです。

ですが、大好きなしまじろうとミミちゃんが出てくる英語遊びのDVDという理解で購入すれば、充分満足できる商品だと思います。次女2才なんて、キャラクターが出てきた瞬間キャーキャー喜びます^^

ただ、時間が長く単調なため、65分ずーっと釘付けで観る感じではないです。途中で飽きるorところどころ戻ってきて観る…という感じですね〜

2019夏コンサートはどうする?

公式サイトによると、2月末には2019夏コンサートの概要がお知らせされるようです。楽しみですね!

うちは行くとなると、遠方で時間もお金もかかってしまうので…

またDVD+CD付き絵本セットが販売されることを期待しています^^;